絵のような景色・うまい磯料理
トップページ トピックス 清観荘のご案内 料金のご案内 空室情報・予約



田束山(たつがねさん)頂上からの眺望です。当館は奥の半島にあります。頂上まで車で30分

南三陸の鰈釣
今年の鰈は数も揚がるし、良型ぞろいです。
50センチオーバーの眞子鰈 30センチのホシガレイが小さく見えます。
歌津湾内のかかり釣りでの大物です。


釣舟は紀美丸 阿部紀夫船頭
南三陸の殻付き生うに
この状態でまだ棘が動くまさに「採れたて新鮮」は感動です。
甘くとろける食感と汐の香りを愉しむ一品です。


殻付き生うにプランはこちらから
南三陸の夏の味覚「ホヤ」
ホヤが一番うまい時期は
路地物のきゅうりが出回る頃と言われています。
一度食べたら病みつきになるとはまさにこの事。鮮度が良好な状態であればあるほど癖がなく爽やかな味わいになります。
当宿では食膳に並ぶ直前に海からひきあげます。
自家養殖だからできることです。
卒業旅行ご一行様
春3月、思い出づくりの卒業旅行です。
埼玉よりお越しの大学生ご一行様、三陸の海の幸を堪能し
翌日は早朝より気仙沼魚市場を見学します。
南三陸朝採りわかめ
春、南三陸の浜は若芽の収穫でにぎわいます。
朝早くから漁港に出入りする船や人達。
見ているだけで元気がもらえそうです。
磯の香りと歯ごたえを愉しむ「しゃぶしゃぶプラン」はこちらから

南三陸のあわび
海のダイヤと言われる鮑。鉤竿と箱メガネを使った伝統漁法です。
コリコリした食感と磯の香りがたまりません。
「刺身」と「踊り焼」どちらか指定する「選べる鮑プラン」あります。

南三陸 秋の御膳料理
鮭漁がはじまり、秋風と共に魚もおいしくなりました。
秋鮭漁の珍客

世界遺産候補 奥州平泉をめぐる旅
世界遺産【中尊寺】

「夏草や つわわものどもが 夢の跡」
松尾芭蕉が詠んだ いにしえの黄金郷。
藤原三代の栄華と黄金文化を学ぶ旅。


当宿よりお車で90分

大人の社会見学の後は
三陸の海の幸に舌鼓。

南三陸神割崎
むかし、村境を争っていた海岸に巨大な鯨が打ち上げられ、二つの村が所有権を争った夜
地響きと共に岬は二つに割れ、神様が裁いたと云う伝説が残っています。

当宿よりお車で30分


宿主が漁師
思わぬ大物が獲れるのも漁師の醍醐味
刺網漁で3キロ超える真鯛が獲れました。
右が姿造りにした画像です。
南三陸の牡蠣
南三陸のきれいな海が育んだ潮の香りと海の恵みをたっぷりと含んだ「牡蠣」
豊穣の海
40センチはあるマコガレイ、お客様が釣ってこられた戦果品をお造りにしました。
「数の仙台湾、型の三陸」といわれ、牡蠣の水揚げが始まった今が狙いめ。

南三陸金華山国定公園・歌津泊崎
南三陸 清観荘
〒988-0441 宮城県本吉郡南三陸町歌津字田の頭105-1
TEL 0226-36-2414
FAX 0226-36-3320

ご予約、お問合せは電話・FAXでも承っております。

 


トップページトピックス清観荘のご案内料金のご案内空室情報・予約 |ブルー・ツーリズム
当サイト内の内容について無断転載、複製を禁じます。
(C)Copyright 2002-2006 Seikanso.All rights reserved.